自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2002年3月 人生の目的、ありますか?
2002年3月 人生の目的、ありますか?

最近のベストセラーの中に「朝2時起きでなんでもできる!」という本がある。

著者は枝廣 淳子(えだひろ じゅんこ)さん。
枝廣さんは、もともとは専業主婦だった。夫のアメリカ駐在をきっかけに、
英語を勉強しようと一念発起して英語をマスターし、現在では同時通訳者・翻訳者・
環境ジャーナリストとして活躍している。

この本のタイトルだけを見ると、「早起きのすすめ」のようにとられるが、
実際の内容はそれだけではない。一言で言うと、「どんな自分になりたいか、
自分の目的地=ビジョンを決めて、あせらず、くさらず、たゆまず目的地に
向かって進むにはどうしたらよいか」という仕組みについて書いている。

せっかくアメリカに駐在するのだから、英語を勉強して同時通訳になろうという
思いつきを実現してしまった枝廣さんの実行力には、ただただ驚くばかりだが、
本を読んでみると、最初に「同時通訳になる」というゴールを設定して、
夢の内容を細かく分析し、何ができればゴールに達したことになるか、そのために
必要な技術(スキル)は何か、その技術を身につけるためにはどうしたらよいか、
実によく研究され、実行されている。このやり方を「バックキャスティング」と
呼ぶそうだが、英語だけではなく、自分たちの分野にも充分使えるやり方だ。

もちろん、夢を実現するためには、勉強するためにまとまった時間がいる。
枝廣さんの場合、まとまった時間をつくるために「朝2時起き」が
とても有効に使われている。(夜寝るのは8時から8時半くらいだそうだ)

夜起きているよりも、その分を朝やってしまったほうが効率がいいことを
頭でわかっている人は多い。ても、なかなか実行に移せないのが現実だ。
実行するためには、自分の目的地=ビジョンをいかに生き生きさせるか、
どれだけ自分の腑に落ちた内容になっているかで実行できるかどうかが決まる。

私の場合、目先の目標は「自社の工場と加工屋さん3組が食べられるだけの
仕事を取ってくること」だ。第一事業部は過去の諸先輩の皆さんが築いてくれた
基盤のおかげで、自他ともに認める日本一の無垢造作材工場になった。この基盤を
将来、無垢復権の時代が来るまで何としても維持したい。そのためには
工場と加工屋さん3組が食べられるだけの仕事量を取ってこなければならない。
仕事量を取るためには、できるだけ多くのお客様を訪問すること。
お客様を訪問する時間をとるために、事務や準備を朝やってしまいたい。
そのために朝4時起きをして、始業前に準備をしている。

社員の皆さん、人生の目的をもっていますか。
目的をもって、それに向かって進む人生はとても張り合いがある人生になりますよ。

なお、「朝2時起きで、なんでもできる!」を読みたい人は、本を奥野くんに
渡しておきますので、奥野くんに連絡してください。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月02日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/41

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)