自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記

2014年03月31日

2014年3月「人生は歯医者の椅子のようなもの。」 

今月初め、北本事業本部で展示即売会を行いました。社内で展示即売会を行うのは
本当に久しぶりです。ゼロから新しく事を起こすことは大変なことです。
事前の準備から始まり、当日の対応、後片付けなど、社内・社外を問わず
多くの関係者の皆様のおかげで展示即売会を開くことができました。
皆さんの協力に心から感謝します。ありがとう。

 さて、私は2012年6月に「情報洪水に流されない自分をもつ」と書きました。
その中で、「大事なことは、情報洪水に流されるのではなく、自分の信念をもって、
ありたい姿に向かって進むことです。」「便利さに流されてはならない。
その意識をもつことが大切です。」と書きましたが、
最近は情報洪水の怖さをあらためて感じています。

 通信手段が発達して世の中が便利になると、個人の行動範囲も
できる仕事の量も飛躍的に増えます。昔では考えられなかった速さで、
多くの仕事ができるようになったことは素晴らしいことです。
通信手段の発達が世の中を便利にしてくれています。

 その一方で、個人が触れる情報量が飛躍的に増大したことは、
興味の分散化を招きました。以前は情報量が少なく通信手段が
発達していなかったので、自分の好きな情報を集めるためには
時間も労力もかかりましたが、スマートフォンやインターネットを使うことで、
瞬時にして情報を入手できるようになると、自分の関心のある情報を
集めて楽しむことに長い時間を使う人が数多く出てきました。

 個人が扱う情報量が増えると、自分にとって都合の良い情報、
自分にとって心地よい情報に多く接するようになる反面、
都合の悪い情報は排除するようになりがちです。

ドイツの宰相ビスマルクは、
「人生は歯医者の椅子に坐っているようなものだ。
さあこれからが本番だ、と思っているうちに終ってしまう 。」と言ったそうです。
情報量が多く、誘惑の多い現代においては
さらにそう思えるのではないでしょうか。

私は以前から、人生の本当の価値は最期にしかわからないと思っています。
人生の最期を迎える時に本当によかったと思える人生にするには、
その人の人生に与えられた使命を全うすることではないでしょうか。
使命を全うしようとして行動していれば、情報洪水の中でも、
自然と流されにくくなるはずだと思います。

人生に与えられた使命を全うできるのは、現役で働いている間だけです。現役を
退いてから使命を全うしようと思っても、なかなかできるものではありません。
目の前に与えられた使命を全力で全うすることが、人生の本当の価値を決めます。

自分の生きる目的は何なのか?そのためには何が必要か?どんなことをすべきか?
そうした根本的な問いがされないまま、自分にとって都合のよい情報だけに接して
時間を過ごすことの怖さを、ビスマルクの言葉は教えています。

もちろん、人間の心理は弱いものです。心では思っていても、
自分の弱さに負けてしまうことはいくらでもあります。
通信手段が発達し、情報洪水の中に生きる現代においては
自分の都合の良い情報の中に生きる心地良さを
優先させる人も少なからずいるでしょう。

そんな時代の中でも、私は当社を自分の使命に向かって生きる人が
集まる舞台にしていきたいと考えています。
この「社長の一言」を書き続けているのも、社員・関係者の皆さんに
よい人生を送ってほしいという願いをこめて書いています。
「社長の一言」を読んでいただき、何か感じていただければ
執筆者としてこれ以上の喜びはありません。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2014年03月31日 | コメント (0) | トラックバック (0)


材種の単価(最新記事5件)
【木材の価格】メラピー造作材の単価
【木材の価格】ベイヒバ造作材の単価
【木材の価格】カナダツガ造作材の単価
住宅に自然素材を使おう(最新記事5件)
ポリ乳酸に対する素朴な疑問。食べ物をプラスチックに使ってしまっていいの?
日本木材総合情報センターが「木のある暮らしとわたし」の原稿を募集しています。
集成土台を使った家は、浸水すると建て直しになってしまいます。
クロス巻き込みの窓枠は結露にとても弱い
「本物の窓枠」は、枠全体が呼吸して長持ちします。
社長の一言(最新記事5件)
2014年3月「人生は歯医者の椅子のようなもの。」 
2014年2月「やってよかった」と思える仕事を増やしたい。
2014年1月「争いは避けて通る」は正しいか?
2013年12月「人生、すべてが成長機会。」
2013年11月「本当の『向き合う』価値とは。」





はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2014年3月「人生は歯医者の椅子のようなもの。」 
2014年2月「やってよかった」と思える仕事を増やしたい。
2014年1月「争いは避けて通る」は正しいか?
2013年12月「人生、すべてが成長機会。」
2013年11月「本当の『向き合う』価値とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)