自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記

2019年06月28日

2019年6月「変化は気付きのもと。」

来月からの組織変更を前に、皆さんの中にはさまざまな気持ちがあると思います。自分が関わることはできれば変えてほしくない。今のままがいいというのが人間の本質です。しかし、会社を永続的に続けていくために欠かせないのは社員の成長と、時代の変化への対応です。

会社は私自身も含めて社員の皆さんが成長するための舞台だと私は考えています。変化のないところに成長はありません。大切なのは変化に対する姿勢で、特に失敗したあとの姿勢がその後の人生を
大きく左右します。

今まで経験していないことに取り組むにあたり、失敗はつきものです。失敗して喜ぶ人はいません。自分が作った原因で失敗し、痛い目にあって落ち込むことは私にもあります。
でも失敗したあとの姿勢いかんで失敗も成長の元にできます。
失敗は問題に気付くきっかけになるからです。
当社の行動規範
① 自分の良心に従っているか。
② 時間を守っているか
③ 問題に気付いているか
④ 礼を正しているか
⑤ 器量を広げようとしているか
にもある通り、問題に気付くことが行動の基本です。

問題に気付いて、どうやったらこの状況を変えられるかを考えて行動することが会社を変えていきます。今回の組織変更でひとつになり、より会社全体の変化が見えやすくなります。

向かっていくものは小さくなり、逃げていくものは大きくなります。私たちは今回の組織変更を機に、失敗を恐れずに向かっていっていきましょう。時間はかかっても、結果は必ずついてきます。 

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2019年06月28日 | コメント (0) | トラックバック (0)


材種の単価(最新記事5件)
【木材の価格】メラピー造作材の単価
【木材の価格】ベイヒバ造作材の単価
【木材の価格】カナダツガ造作材の単価
住宅に自然素材を使おう(最新記事5件)
ポリ乳酸に対する素朴な疑問。食べ物をプラスチックに使ってしまっていいの?
日本木材総合情報センターが「木のある暮らしとわたし」の原稿を募集しています。
集成土台を使った家は、浸水すると建て直しになってしまいます。
クロス巻き込みの窓枠は結露にとても弱い
「本物の窓枠」は、枠全体が呼吸して長持ちします。
社長の一言(最新記事5件)
2019年6月「変化は気付きのもと。」
2019年5月「一歩を踏み出す行動力を」
2019年4月「ひとつにする。」
2019年3月「あえて厳しい環境に身を投じる意味とは。」
2019年2月「必要に迫られた学習は効果絶大」





はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2019年6月「変化は気付きのもと。」
2019年5月「一歩を踏み出す行動力を」
2019年4月「ひとつにする。」
2019年3月「あえて厳しい環境に身を投じる意味とは。」
2019年2月「必要に迫られた学習は効果絶大」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)