自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記

2015年02月28日

2015年2月「『変えなければ』は、成長機会。」

毎朝自転車で事務所の鍵を開けにいくと、少しずつ日の出が早くなり、
気温が上がってきていると感じます。
工場内の水たまりに毎朝のように張っていた氷が解け、
伐採現場へ行くときに踏みしめる凍った土が解ける季節になりました。
寒い冬が終わり、春が訪れようとしています。
凍てつくような寒さの中でも、毎日お客様に喜んでいただくために
仕事をしていただいている社員・関係者のみなさんに感謝します。ありがとう。

さて、消費増税の反動減もあり、需要は大幅に落ち込んでいます。
どの部門でも、お客様が当社に求める仕事の内容が細かくなり、
納期がさらに短くなっていると感じます。

特に、お客様が求める反応速度がより速くなったように感じます。
携帯電話でfaxの内容を見るのは当たり前になりましたし、
LINE(ライン)やFacebook(フェイスブック)といったソーシャルメディアで
常時連絡を取り合う人も増えました。
携帯電話も含めて連絡が便利にできるようになり、
一人一人が扱う情報量が飛躍的に増えたことが、より速い
反応速度を求められるようになった、大きな理由です。

今までと同じ対応をしていたのではとてもついていけない。
変えなければと感じたときにどう考えるか? 

「変えなければ」は成長機会だと考えるか、
「変えなければ」と思ってもできないと思うから以前同様に仕事を進めるか。
前者のほうがいい考え方だということは
誰でも理解していただけると思いますが、
実際にはなかなかそう考えられないものです。
自分の仕事が変化せずにそのままでいたほうが楽ですし、
お客様から離れた場所にいればいるほど、
お客様が実際に何を考えているかについての情報が少ないですから、
自分たちがやりやすいほうがいいという考え方になるのはごく自然なことです。

しかし、「現状維持は破滅」です。同じ仕事を繰り返し行うだけの会社は必ず破滅します。

「変えなければ」という必要に迫られた時は、成長機会が来たと思って
正面から取り組むと良い結果が出るものです。
正面から向き合って取り組むのと、「こんなものできない」と思いながら
取り組むのとでは結果が大きく違ってきますし、
取り組む本人の達成感も大きく違います。
そう。「ピンチはチャンス」なのです。

 取り組む本人の姿勢が結果に反映されるのは当たり前のことですが、
周囲の姿勢も大きく影響します。「現状はこんな状態だけれど、
成長機会がきたんだから変えてやってみようよ」という姿勢の仲間が
近くにいてくれれば、どれほど心強いことでしょう。

 人間の最大の歓びは、「できなかったことができるようになること」です。
最初から簡単にできたら大した歓びもありません。一人ではできないことが
周囲の協力を得て、試行錯誤の上ようやくできた
仕事の達成感はきっと大きなものです。

会社は私も含めて社員・関係者の皆さんが成長するための舞台です。
与えられた環境をありがたいと思って、
次の世代によりよい形で渡そうとする人は、
将来の世代からもありがたいと思われるのではないでしょうか。

現在の環境は今働いている仲間や過去働いていた
諸先輩のおかげでできています。諸先輩がそうしてきたように、
自分が与えられた環境をよりよい形にして次の世代に渡すこと。
毎日創意工夫をして、どうやったらよりよい環境にできるかを考えること。
それが私自身が一生をかけて正面から取り組む仕事です。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2015年02月28日 | コメント (0) | トラックバック (0)


材種の単価(最新記事5件)
【木材の価格】メラピー造作材の単価
【木材の価格】ベイヒバ造作材の単価
【木材の価格】カナダツガ造作材の単価
住宅に自然素材を使おう(最新記事5件)
ポリ乳酸に対する素朴な疑問。食べ物をプラスチックに使ってしまっていいの?
日本木材総合情報センターが「木のある暮らしとわたし」の原稿を募集しています。
集成土台を使った家は、浸水すると建て直しになってしまいます。
クロス巻き込みの窓枠は結露にとても弱い
「本物の窓枠」は、枠全体が呼吸して長持ちします。
社長の一言(最新記事5件)
2015年2月「『変えなければ』は、成長機会。」
2015年1月「『巨人・大鵬・卵焼き』を超えたい。」
2014年12月「『いいイメージ』をもっていますか?」
2014年11月「自分の仕事を『天職』といえますか?」
2014年10月「覚悟をもった一生懸命」とは。





はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2015年2月「『変えなければ』は、成長機会。」
2015年1月「『巨人・大鵬・卵焼き』を超えたい。」
2014年12月「『いいイメージ』をもっていますか?」
2014年11月「自分の仕事を『天職』といえますか?」
2014年10月「覚悟をもった一生懸命」とは。
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)