自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2003年7月 「スーパービバホーム」を見ましたか?
2003年7月 「スーパービバホーム」を見ましたか?

まず、先日のストックヤード(粉砕くず小屋)の火災では
皆さんに心配をかけ、申し訳ありませんでした。

火災そのものは人為的なものではないようですが、
工場構内から火災を出したことは事実であり、
皆さんも火の怖さは充分わかったと思います。

二度と火災を出さないよう、対策をとりますが、
みなさんも、くれぐれも火の気のあるものを集塵から
吸い込ませないよう、注意してください。

さて、ご存じの方も多いと思いますが、大型ホームセンター
「スーパービバホーム」が鴻巣市内に先日開店しました。
いままでのホームセンターに比べて格段に大きいホームセンターです。

私も早速見てきましたが、木材売り場が大変広く、
当社が扱っている構造材の40×30やコンパネだけでなく
石膏ボードやシナベニヤも多数置いてありました。
しかも、売値は当社の仕入れ値に近いものでした。

私が一番驚いたのは、木材売り場の中で塩ビのラッピング材が
堂々と売られていたことです。住宅を買う場合と違って、
ホームセンターのようなDIYショップではお客様が自分で素材を選んで
買うのですが、塩ビラッピング材を品揃えに入れたということは
それだけ売れると判断されたのでしょう。時代の変化を感じます。

2Fには、トステムとINAXの製品を使ったリフォームのショールームが
あります。トステム系のホームセンターなので、自社製品があるのは
当然なのですが、ホームセンターにリフォームのショールームを
併設したのはおそらく初めてだと思います。見学客も多くいました。

3年前の8月に書きましたが、カナダにはホームデポという
大型ホームセンターが多数あります。いずれ日本のホームセンターも
こうなるだろうと予想していましたが、いよいよ鴻巣に来たなと感じます。
違うのは、カナダのホームデポにはフォークリフトがありましたが、
スーパービバホームには手押し台車があったことぐらいでしょうか。

ただ、スーパービバホームができたからと言って、悲観する必要は
ありません。今のところ、ホームセンターで売る木材や合板は
安かろう、悪かろうという品物が多いです。
たとえば、コンパネにしてもFC2相当のものを売ってます。
つまり、改正建築基準法では使用できない合板です。
40×30の構造材にしても、当社で扱っている品物よりも
グレードが下でした。(ハイビックが扱っている品物と同じと思われます)

私は、お客様に使っていただける材料を提供することが
ホームセンターとの差別化につながると考えています。

これからは、材木店同士の競合だけではなく、ホームセンターとの
競合も出てきます。そのためにも、まだ見ていない人は
一度スーパービバホームの木材売場を見てください。
その上で、どうしたらホームセンターとの競合に勝てるかを
考えてください。ホームセンターとの競合に勝てる会社の
体質ができれば、当社は十分やっていけますから。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月02日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/57

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
2016年12月「枕をそろえれば、心もそろう。」
2016年11月「ないものねだり」より、「あるもの活かし」。 
2016年10月「後味のよい生き方とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)