自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2004年2月 レベルの高かった社員旅行
2004年2月 レベルの高かった社員旅行

私は今、社員旅行が終わってほっとしています。

一昨年の秋から昨年春にかけて、特に第一事業部と総務部は
JASの申請書類をつくるために、残業続きの日々が続きました。
私は、残業をしている社員の皆さんに
「JASがとれたら、指宿へ行って、砂風呂に入ろう」と良く言ったものでした。
それが今回実現できたことがまずうれしかったです。
 今回は、砂風呂体験が主な目的でしたが、
それだけではなく、都城の木脇産業さんを見学できたこと、
また、知覧の特攻平和会館を見学したこと、
NHKのプロジェクトX(竜ヶ水の土石流災害)を見て、
災害現場を通ったこと、など私にとって一生印象に残る旅行となりました。
 皆さんにとって、社員旅行は社内最大の行事であり、
一番楽しみにしている存在だろうと思います。
「行くからには思い切り楽しもう」という社長のお言葉がありましたが、
その通り、大いに楽しんでもらえたのではないでしょうか。
 私の社員旅行についての考え方は、
ただ物見遊山で楽しかったというだけではなく、
何か体験できるもの、また、印象に残るものが必要だと考えています。
社員旅行の内容を濃くすることが、
皆さんが毎月している旅行積立を価値あるものにしますし、
「旅行は楽しかったなあ、次回もまた行きたいなあ」
という気持ちになる人が多ければ、
毎日の仕事にも必ず好影響が出ると期待しています。

今回、初めての試みとして、旅行中に撮影したビデオを
北本事業本部で昼休みに放映しました。
本来、帰りのバスの中で放映する予定だったのですが、
私が接続コードを忘れたために放映できなかったので、
その代わりに北本事業本部で放映しました。
実際には、旅行に参加できなかった皆さんにも見てもらえて、
かえって良かったようですね。帰った後も楽しめるというのはいいですね。
次回からも旅行後には会社でビデオを放映します。

今回、準備に当たってくれた総務部の皆さん、
また、幹事であった埼北店の皆さん、本当にご苦労さまでした。
これだけレベルの高い旅行ができたのも皆さんのおかげです。
次回、このレベルをより高くするのは大変かもしれませんが、
山林部の皆さん、宜しくお願いします。

なお、今回の旅行についての感想を電子メールで
送っていただけるとありがたいです。

電子メールアドレスkimuramokuzai@nifty.com  まで送ってください。

手書きでも結構です。次回の社員旅行をよりよいものにするために、
ここが良かった、これは変えたほうがいいなど、
ご遠慮なく感想をお寄せください。
感想を寄せてもらった人には御礼として、
私が書いた「社員旅行裏話」をお送りします。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月02日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/65

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年7月「木を見て森を感ず」
2017年6月「一隅(いちぐう)を照らす」
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)