自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2005年4月 インターネットで会社を変える
2005年4月 インターネットで会社を変える

あと2日で56期が終わります。

今期の業績は残念ながら散々たるものでした。
大口取引先の倒産があったことも関係して、第一事業部の業績は年間を通して
低迷したままでした。第二事業部、第三事業部については増収を確保しましたが、
特に第三事業部については相場の低迷で採算を取ることが難しくなっており、
今期の決算はここ数年で最低の決算が予想されています。

そんな中で、4月は毎年恒例の給与改定を行いました。
業績が悪いので、皆さんに良い思いをしてもらえなくて残念なのですが、
私の判断基準は、次の二つです。
・ 業績に貢献したか
営業担当の場合、売り上げ、粗利益を増やせたかどうかが基準になります。
直接お客様と接しない仕事の場合は、どうやって作業効率を上げたか、
どうやって経費を減らしたかが基準になります。
・ 勤務態度が他の社員の模範となっているか
就業時間前、朝早くから仕事の段取りをして、その日の仕事を円滑に
進めようという社員がいます。これこそが他の社員の模範となる態度の一例です。
当たり前のことですが、勤務時間内に自分の能力を最大限に使って仕事を
しているか、仕事を通じて自分を向上させようと思っているか、
仕事に対する態度を基準としました。

もちろん、仕事の能力が伸びて成長したと感じる人には会社からの期待度をこめて
給料を上げましたし、定年を超えた人、また、定年に近い人に関しては今後の成長が
見込みにくいということで、申し訳ありませんが若干給料を下げさせてもらいました。

私が各部門長と相談しながら査定をしましたが、
初めてということもあり、あれ?と思う人もいると思います。
その場合は、私あてに遠慮なく問い合わせをしてください。
私は、問い合わせを歓迎します。

さて、来期についてですが、特に第一事業部の関係者は今の低迷状態から
いつ脱却できるのか、心配していると思います。でも、私は悲観していません。
この低迷状態を打開するために、私はいま、インターネットで当社の
ウェブサイトをより多くの人にみていただくためにリニューアルを
すすめています。特に第一事業部の加工材(造作材)の仕事を
少しでも増やすために、インターネットで集客をします。

ものごとを調べるときにインターネットで検索する人は多いでしょう。
ヤフーやグーグルで検索をして、最初に表示されたページをクリックして
情報を得る人が、急激に増えています。
これを使わない手はありません。今年に入ってから当社のウェブサイトを
少しずつ更新してきましたが、さらにリニューアルして公開する予定です。

たとえば「造作材」で検索したときに、ヤフーやグーグルの検索結果で
一番上に表示されれば、造作材を探している人は真っ先に当社のウェブサイトを
見に来てくれます。ほかにも検索キーワードはたくさんありますが、
来てくれた人が「面白い」「買ってみたい」と思っていただけるウェブサイトが
あれば、営業活動に大きなプラスになります。

ウェブサイトを見る人は、当社のことを知らない人が大半です。
そのために、各部門で今集合写真を撮影しています。ウェブサイトの上では
顔が見えることが読む人に安心感を与えます。
皆さんの顔がウェブサイトに出ますので、
皆さんも是非ウェブサイトを見てください。

現在はリニューアルの作業中ですが、どんな結果が出るかは今のところ
想像がつきません。現在でも、わずかですが当社のウェブサイトについて
反応をいただいています。とてもありがたい、また面白いものです。
どれだけ多くの反応が来るか、作っている私も楽しみにしています。

※「ウェブサイト」とは、インターネットの上にある当社のページ全体を
指します。よく言われる「ホームページ」は表紙1ページだけを指すので、
意味が違ってしまいます(トップページと同じ意味です)。
当社では、今後も「ウェブサイト」という言葉を使いますのでよろしくお願いします。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月02日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/79

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
2016年12月「枕をそろえれば、心もそろう。」
2016年11月「ないものねだり」より、「あるもの活かし」。 
2016年10月「後味のよい生き方とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)