自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 住宅に自然素材を使おう > 窓枠に蜜蝋ワックス塗装をお勧めする理由
窓枠に蜜蝋ワックス塗装をお勧めする理由

木材と蜜蝋ワックスの組み合わせなら、自然素材だけでできた窓枠になります。
自然素材だけでできた窓枠は、湿度調節をするので人に優しく、
廃棄時にもリサイクル可能で環境負荷を低減できます。

蜜蝋ワックスは木材の呼吸を妨げません。蜜蝋ワックス塗装の窓枠なら、
木材の湿度調節機能を生かすことができる上に、撥水性(水をはねる性質)が
ありますので、結露などで水が窓枠にかかった場合でも、木材を保護します。
無塗装のままでは、木材にしみができたり、最悪の場合腐ることもありますが、
荏ゴマ油のもつ撥水性が木材を長持ちさせます。

木材は湿度調節機能をもっています。室内の湿度が高いときには水分を吸収し、
室内の湿度が低いときには水分を放出します。ただし、表面に膜をつくる
化学塗料を使って塗装してしまうと、塗料の膜が水分の吸収・放出を
遮断してしまって、せっかく木材を使っても、湿度調節機能を殺してしまいます。

蜜蝋ワックスは蜜蝋が膜をつくりますが、蜜蝋の膜は木の呼吸を妨げません。
化学塗料の膜とは違います。
これが窓枠に蜜蝋ワックス塗装をお勧めする理由です。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月10日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/82

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)