自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > はじめての方へ > はじめての方へ
はじめての方へ

アクセスありがとうございます。

このサイトは、住宅の中に木材などの自然素材を使っていただくことで
住む人の健康に良い影響を与えるだけでなく、
地球環境に対する負荷を軽減し、
持続可能な社会をつくるために
少しでも手助けになればと思い、立ち上げたサイトです。

特に、住宅の内装に使う窓枠(サッシ額縁)、ドア枠などの造作材には
無垢の木材を使うことが環境負荷の軽減に貢献します。

住宅の中に自然素材を使うとなぜ良いのか、
逆に新建材を使うとなぜ地球環境に対する負荷を
増やしてしまうのか、このサイトを見ていただいた方に
少しでもご理解いただいて、社会全体が持続可能な
方向に向いてくれればと願っています。

木材を扱う者として、近年の新建材の台頭は
残念でなりません。
しかし、新建材が出現したのは、
消費者が望んでいたからでもあります。
なぜ新建材が出てきたかについても書きたいと
思っています。

これからの時代、石油製品が今までのように
無制限に使えるかどうかはわかりません。
個人的な考え方ですが、今石油製品を使うことは
次の世代が使える石油製品の量を減らすことと
同じではないでしょうか。すなわち、石油製品の
使用を今の世代と次の世代でとりあいをしていると
思えるのです。

自分の子どもが大人になったときに、
「お父さん、どんな仕事をしていたの?」と
言われたときに、胸を張って自分の仕事を説明
できるようにしたいと私は考えています。
それには、できるだけ持続可能な社会の方向に
向けるために、石油製品でなく、循環できる素材で
ある自然素材を使うことを促進すべきではないでしょうか?

このサイトでは、自然素材を使うことの意義、
石油製品を使うことの問題点について触れていきます。

特に、マンションや戸建住宅の枠に使われている
シートラッピング枠は環境負荷を考えると
使ってはいけない建材だと考えています。

このサイトは「造作材の木村木材工業株式会社」が運営しています。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年05月05日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/11

コメント

はじめまして、デザイナーの鷹佐 号と申します。
星屑のデザイン漢字をデフォルメして作品を作っております。
http://asobo.way-nifty.com/moji
これから浅草で海外観光客あてで漢字を知ってもらう作品をお披露目しようと思っております。
ついてはお手数でしょうが作品を入れる深さある木製フォトフレーム枠L判100個ほど探しております。貧乏デザイナーですので出来るだけお安い方法(あくまで端材で結構です)でお見積もりください。前面ガラス取り付けは自分でいたします。納期はご都合の付く儘順次作成で結構です。出来るようでしたら将来的にも継続できればと存じます。
材質は問わず研磨無い素朴な木地はそのままで結構です。
木厚12ミリ外寸縦14.6ミリ横10,6ミリ近くで3㎜裏板(自分で)が入いれる様な加工があれば助かります。外面粗塗装まで出来るようでしたらそれもお見積もりください。
誠にあつかましくもお願い申し上げます。

投稿者 鷹佐 号 : 2008年03月31日 20:11

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)