自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2005年9月 「常に見られている」気持ち、ありますか?
2005年9月 「常に見られている」気持ち、ありますか?

皆さんは、「常に見られている」という気持ち、ありますか?
工場内の仕事を1人でしているとき、1人で外出している時など、
「他人は見ていないだろう」と思う人もいるでしょうが、
実際には意外と見られているものです。常に見られているという
気持ちを持っているのと持っていないのとでは大きな違いが出ます。

一つ例をあげます。
現在でも、通称鴻巣置場(事業本部北側置場)は国道17号バイパスから
見えます。国道17号を通る車は、鴻巣置場の状態を見て、当社を
どんな会社か判断します。鴻巣置場が整理整頓されていれば
評価を上げるでしょうし、乱雑であれば「汚い会社だな」と思われて
評価を下げるでしょう。「置場は常に見られている」という意識が必要です。

さらに、今年の12月に北本事業本部の南隣にショッピングセンターが
できると、当社は屋上駐車場から丸見えになります。屋外の置場は
ショッピングセンターの来店客から常に管理状態を見られていると
考えてください。

インターネットの当社ウェブサイトもいろいろな人に見られています。
今月のアクセスは2000を超えましたし、ページビュー(閲覧された
総ページ数)は約8500になっています。これまで当社を知らなかった
人からも多数みていただいていますし、反響も少しずつ増えています。
私自身も、「常に見られている」意識を持っています。
普段の行動は当然ですが、インターネットの上でも発言を見られていると
思っています。ウェブサイトに自分の顔写真を出したのも、その表れです。
「自分の行動をご先祖様が見ている」と思うことがよくあります。

先日、週刊誌「木材建材ウィクリー」の取材を受けた際に、
「客層は経営者の姿勢を反映する」という話をしました。

長く続くお客様は、当社の姿勢(=経営者の姿勢)を理解して
買っていただいているお客様です。その結果としてできる客層は
経営者の姿勢を反映します。良い姿勢をとっていれば良い客層が
できますし、悪い姿勢をとっていれば、客層が悪くなります。

お客様の質を良くすることは、長く会社を続けていく上で
とても重要なことです。そのためにも、「常に見られている」意識を
持つことは、会社の姿勢を正すために必要です。

社員の皆さん、ぜひ、「常に見られている」という意識をもって
仕事をしてください。

特に、幹部社員は「常に見られている」という意識をもってください。
幹部社員が「常に見られている」という意識で行動していれば、
職場の雰囲気が良くなり、会社全体が良くなります。宜しくお願いします。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2005年09月30日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/102

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年7月「木を見て森を感ず」
2017年6月「一隅(いちぐう)を照らす」
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)