自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2008年4月「普通に真面目に一生懸命やっていれば・・・」
2008年4月「普通に真面目に一生懸命やっていれば・・・」

今日で今期が終わります。決算期末に思うことはその期によって違いますが、
今期に関していえば、「やるだけのことはやった」とは残念ながら言えない状況です。
現在、木材業界がおかれている状況は 普通に真面目に一生懸命やっていれば、赤字
といわれています。当社の今期の決算も、かつてない厳しい業績になる見込みです。
業績が悪いのは状況のせいでも、社員の皆さんのせいでもなく、経営の責任です。
昨年暮れの賞与を支給するときにも話しましたが、「いままでのやり方ではダメだよ」
と上半期の業績が言っていたにもかかわらず、下半期に関して有効な施策が
打てなかったことが、「やるだけのことはやった」と思えない主な原因です。本当に残念です。

今月、毎年恒例の給与改定があったのですが、厳しい業績にもかかわらず、ダウンした
人はごく少数にとどめました。その理由は、来期こそ業績を回復させるためには社員の
皆さんの力が不可欠だからです。昨年に比べて技量が上がった、部下が増えた人に
ついては給与を上げました。業績とは連動しない、「先出し」になりましたが、
来期こそは業績を回復させたいと思う私の意図を感じていただければと思います。

この状況下では、同じことをやっていたのでは業績は悪くなるばかりで会社の存続すら
危ぶまれてしまいます。過去、財務のよかった優良企業が業績悪化を続けて
衰退、倒産していった例は多数あります。「うちの会社、財務がいいから大丈夫だろう」という
油断があれば、業績の急降下はとどまるところを知らず、さらに落ち込むでしょう。
普通に真面目に一生懸命やっていれば何とかなると思っていたのが大きな間違いだと
いうことがよくわかりました。

とにかく、今日で今期は終わり、明日から来期が始まります。
来期を迎えるにあたって、社員の皆さんに伝えたいこと。それは、
「状況を打開するために、ぜひ力を貸してください」という一点に尽きます。
いままでのやり方では結果が出ないことはよくわかりました。ですから、
来期は今までやらなかった新しいことを次々と始めていく予定です。
新しいことを始めるときには、今までと違ったエネルギーが必要です。
そのときに、どれだけの人が進んで参加してもらえるか、それが成功するか、
失敗するかの鍵です。私は、進んで参加してくれた人が一番得をする会社に
していくことを目標にします。
自分の会社をよくしようとする心は社員の皆さん一人ひとりの心の中に
あると思いますが、それを表に出せる会社にしたい。
よく、新しいことを始めようとすると「それは私の仕事ではありません」
「そんな余裕はありません」と言って抵抗する人がいますが、その姿勢は
せっかく進んで参加しようとした人の気持ちを害しますし、プロジェクトの
進行を妨げて、会社全体の雰囲気を悪くしてしまいます。当然、業績にも
悪影響を及ぼします。抵抗する姿勢は会社を良くしようとする方向にとって
大きな障害です。私はこの障害を乗り越えられる会社にしたい。
そのために必要なことは社員間の信頼関係、上司に対する信頼関係、
そして社員の皆さんから経営に対して信頼してもらうことです。
自分が信頼しないのに、人から信頼されることはありません。
私の仕事は、まずは社員の皆さんを信頼すること、自分自身が信頼される人間になること、
中間管理職の皆さんに信頼される人間になっていただくこと、そして社員の皆さんに
信頼される人間になっていただくことです。当然、普段の行動の中で周囲から
信頼されないような行動をとるべきではありません。会社の中にいる限りは
「周囲から見られている」という気持ちを常にもってください。
来期は、「どうやったらこの会社がよくなるか」を
皆さんと共に考えていきますのでよろしくお願いします。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2008年04月30日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/140

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年5月「見えるか? 見えるさ!」
2017年4月「心のコップを上に向けるには」
2017年3月「明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。」
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)