自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2010年12月「それでもなお」のすすめ。
2010年12月「それでもなお」のすすめ。

今年もあと少しで終わります。
皆さんにとって、今年はどんな年だったのでしょうか。

先日、評価フォロー表を配布しました。初めての試みでしたが、
私が予想していたよりも多くの回答をいただきました。
回答してくれた人には心から御礼申し上げます。ありがとう。

評価フォロー表を見ていて、一番印象に残ったのは
皆さんが「将来に対する不安」を抱いていることです。

将来がどうなるか、それは誰にもわかりません。
ただ、いえるのは、「明るい将来が絶対来ると信じてやれば、必ずそうなる」
ことだけはいえます。

昔、「ベンチがアホやから野球がでけへん」と言った投手がいますが、
状況を周囲のせいにするのではなく、どんな状況においても自分の全力を出す
姿勢こそが、本当にとるべき姿勢ではないでしょうか。

先日、「逆説の10か条」を佐々木常夫さんの本で読みました。どんな状況においても
「それでもなお」と考えることが、良い人生、大きな人生にできる姿勢だと
いうことに気づき、強く共感しました。皆さんにもぜひ読んでいただきたいので
今回は「逆説の10か条」を全文掲載します。
「逆説の10か条」
1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
それでもなお、人を愛しなさい。
2.何か良いことをすれば、
隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。
3.成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。
それでもなお、成功しなさい。
4.今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。
5.正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
6.最大の考えをもった最も大きな男女は、
最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。
それでもなお、大きな考えをもちなさい。
7.人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
それでもなお、弱者のために戦いなさい。
8.何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
それでもなお、築きあげなさい。
9.人が本当に助けを必要としていても、
実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
それでもなお、人を助けなさい。
10.世界のために最善を尽くしても、
その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。
今年一年間おつかれさまでした。来年が当社にとって良い年になりますように。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2010年12月29日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/173

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
2016年12月「枕をそろえれば、心もそろう。」
2016年11月「ないものねだり」より、「あるもの活かし」。 
2016年10月「後味のよい生き方とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)