自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2012年3月「安定した会社にするために、変わり続ける。」
2012年3月「安定した会社にするために、変わり続ける。」

今月、山林伐採現場の事故で亡くなったKさんのご冥福を心からお祈りします。
Kさんには当社が長年お世話になっただけに、私にとっても本当に悲しい事故です。
二度と同じ事故を繰り返してはなりません。

事故後の山林部には、「これを機に変わろう」という気持ちが感じられます。
事故は限りなく重いですが、社員の安全、会社の将来のために、当社が今回の事故を
きっかけとして、よい方向に変わることがKさんの供養につながると思います。

今回の事故のように、突然変化を求められる状況が訪れる場合もありますが、安定した
会社になるには、仕事の内容を固定せずに、起こっている変化に常に対応することが、
結果として会社を安定させ、皆さんの生活も安定させる方向に向かいます。

誰でも不安定な状況ではなく、安定を求めます。私も当社を安定した会社にして、
社員の皆さんの雇用を守ることが大事です。しかし、刻々と変わっていく状況の中で、
何も変化させずに会社を安定させることは不可能です。それは安定ではなく「固定」です。

変化の速い現代において、変わらずに同じ仕事を続けていることは、
時代に取り残されることを意味します。
仕事の内容を時代の変化に対応させることが、安定への道です。

大切なのは、私も含めた、社員の皆さん一人一人に「変わろう」という意思があるか
どうかです。その「変わろう」という仲間をつくっていくためのひとつの手段が
2S活動です。今月も多くの社員の皆さんに2S活動に参加して頂き、有難うございます。
今月来社していただいたISOWAさんからも、渋谷さんからも、当社には変化できる素地が
あるといっていただけたことは今後を考える上で大きな励みになります。「木村さんはいい
社員を、いい仲間を持っていますね」といっていただけて、素直に嬉しいです。

もちろん、社員の皆さんが全員、変化できるとは限らないので、中にはがっかりすること
もあります。しかし、その中でも変化し続けていけば将来は明るいのではないかという
手ごたえを感じています。

今の当社には、会社の将来を一緒に考えていこうとする姿勢が少しずつ出てきています。
一緒に考えるためには、考える前提として「同じものを見る」ことが大切です。
違うものを見ていて、一緒に考えようとしても、共通の土台がなければ違う考え方に
なるのはごく自然です。そのために、多くの社員の皆さんに展示会に参加してもらいました。

どんなによいビジネスモデルでも、必ず陳腐化します。いつまでもビジネスモデルの
中身を替えずに、よいビジネスモデルでありつづけることはできません。
ビジネスモデルを今の時代にあわせていくことが、会社の使命です。
組織は未来永劫同じ形ではありませんし、日常の仕事も、変化への対応が必要です。

会社の将来を、仲間と一緒に考えて行動する。もちろん、変化も伴います。
「今日、何を変えましたか?」という話を以前にも書きましたが、新しいことがきた
ときに「積極的に取り組むか」「拒むか」は、長い間には大きな差が生まれます。

安定した会社にするためには、変化し続けなければなりません。
成長する過程には不安定さがつきものです。変化は不安定を伴います。目の前の
「安定=固定=ジリ貧」を求めるのではなく、「変化=一時的な不安定」を楽しもうと
する気持ちを持つ人が、一人でも増えることを心から期待しています。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2012年03月30日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/188

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2017年2月「『退化』ではなく、『成長』を。」
2017年1月「掃除を徹底する意外な効果とは。」
2016年12月「枕をそろえれば、心もそろう。」
2016年11月「ないものねだり」より、「あるもの活かし」。 
2016年10月「後味のよい生き方とは。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)