自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2020年5月「毎日、少しずつ、私が。」
2020年5月「毎日、少しずつ、私が。」

先日、超仕上げ棟の隣にある三角地がきれいになっているのを見ました。きれいになった場所を見るのは気持ちが良いものです。小さい区画でも私たち自身の手できれいになっていくことに意義を感じます。

生きているものは変化するのが当たり前です。今の時代は変化が激しく、答えが保証されていない時代ですが、大切なのは物事をまずやってみる姿勢です。

答えが保証されていない物事に対しても、まずやってみてから次を考える。すぐには終わらない大きな物事でも、今日はここまでと小さく区切ってまずはやってみる。
ごくわずかでもいいので間違いなく達成できると思えるほど小さく区切ってみる。

毎日、小さく区切ったものごとに手をかけて手を抜かずにやる。ここまでできれば
よしとできれば達成しやすくなり、毎日続けていく気持ちになります。

仲間と協力することで本当の意味での挑戦が可能になるのが人間です。協力者がいると前向きになれます。たとえば一斉清掃で側溝を掃除しているときに、自分が進む方向の先から一緒に清掃している社員がこちらに向かって進んできてくれると、清掃の終わりが見えて前向きになれます。

いつ終わるかわからないと思うと、人間やりたくなくなるものです。逆に、あともう少しで終わるとなると、人間やりたくなるものです。

仕事も同じです。一斉清掃は全員で清掃をしますが、仕事も全員で同じ方向を向かって一斉仕事ができれば、到達点が見えてきて私たちの気持ちも前向きになれます。
今、社内で始まっている部門を超えた意見交換は、同じ方向に向かっていくための大切な過程ですし、とても良いことです。

毎日、少しずつ、私が。この姿勢を皆で身に着けて、先の見えない時代でも私たちは進んでいきましょう。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2020年05月31日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/289

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2020年7月「変化に対応する気持ちを持ち続ける。」
2020年6月「少しずつ、範囲を拡げる」
2020年5月「毎日、少しずつ、私が。」
2020年4月「他者を大切にする=自分を大切にする」
2020年3月「専売特許はいらない」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)