自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2020年11月「単純ではない。だから面白い。」
2020年11月「単純ではない。だから面白い。」

ジョー・バイデン氏がアメリカ次期大統領になります。
アメリカ・ファーストを掲げたドナルド・トランプ大統領の落選に、
わがままな自国優先主義を変えようという有権者の意思を感じます。
日本では「上梅田」バス停が観光名所になりました。

交渉事で相手と利害が対立したときに、0と100のどちらかにしたい。
その間を探るなんて面倒臭い。という人が多くなってきている
ように感じます。まず相手の要望を聞いて譲れるものは譲り、
譲れないものはどうやったらできるかを相談しながら進めていくのが
私は良いと思いますが、自分の言い分が通るかどうかだけに興味があり、
相手のいうことには耳を貸さない姿勢を感じることが増えています。

人は自分のことを考えてくれていると思う人に心を開くものです。
この人はどうやったら自分がよくなるかを本気で考えてくれていて
手抜きをしないと思えれば、どこで折り合うかを探って話すようになり、
結果としてお互いに納得できる結論に落ちる可能性は高くなります。
単純ではないですが、面白いと感じることも数多くあります。

簡便に済ませて自分の主張を通したい。相手の主張に耳を貸す
時間を使うのは面倒なので勘弁してほしい。
私はそんな姿勢をみていると心の力の不足を感じます。
心の力がないと、考える範囲が狭く、時間軸も短くなり、
0か100かになりがちです。

心の力をつけるには、小さなきまりを守ることです。
具体的には、朝礼や会議の開始時間前に集合場所に全員集まる。
一時停止の標識で必ず止まる(自転車も!)。はきものは手でそろえる。
靴底を踏みつぶさない。
毎日、小さなきまりを守り続けることで心の力がついてきます。

小さな決まりを守りつづける人には毎年心の力が積み重なっていきます。
樹木と同じように、年輪を積み重ねて長い間には大きな力に
なっていきます。一方、自分の都合がよければ小さなきまりを
守らなくていいんだという人の心の力は時間がたてばたつほど
小さくなっていきますので、長い間には大差がつきます。

私は社員・関係者の皆さんに小さな決まりを守り続けることによって
心の力を大きくしていただきたい。0か100かだけではなく、
どうやったら相手と折り合いをつけられるかを探って、
その面白みを感じられる人になり、よりよい人生を送ってください。


投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2020年11月30日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/295

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2021年7月「すべての物事はつながっている。」
2021年6月「私心のない姿勢が発言力を高める」
2021年5月「自分の都合を優先させるのではなく、まずは相手に尽くす。」
2021年4月 立場が変わっても、「礼を正す」。
2021年3月「どうやったら全体がよくなるか だけ考えればいい。」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)