自然素材ブログ
自然素材ブログ トップページ 材種の単価 社長の一言(旧常務の一言) お見積もり お問合せ 本社HPへ
はじめての方へ
お知らせ
住宅に自然素材を使おう
材種の単価
社長の一言
Q&A
リンク集
会社案内
にほんブログ村 住まいブログへ

特定商取引に関する法律に基づく表記
HOME > 社長の一言(旧常務の一言) > 2021年8月「仕事の報酬は仕事」
2021年8月「仕事の報酬は仕事」

先週、完成引渡し直前のS様邸を社員の皆さんと一緒に見学しました。
S様邸には構造材(大型パネル)や造作材だけではなく、
社員の皆さんが製作したガラリやトイレ収納、
コナラの幅はぎカウンターなどなど、当社にとって初めての
取り組みが形になった製品がいたるところに使われています。

私にとってS様邸の見学は、単に皆さんが製作にかかわった
製品が住宅の中でどのように使われているかを見ただけ
ではなく、社員の皆さんの力で実現した初めての取り組みが
たくさん詰まっている住宅だからこそ、
皆さんと一緒に見学できてよかったです。
今回の見学は私たちの将来につながります。

 時代の変化に応じて、お客様から発せられた
「こんなことできませんか」に取り組んでいくと、
試行錯誤の中で「こうしたらもっとよくなるのでは?」
という発想が生まれます。この発想を仕事の中で実行して
製品に反映させることができると、お客様からの評価が上がり
仕事が俄然(がぜん)面白くなってきます。

 納入された製品の実物を見て、より高度な
「こんなことできませんか」が出てきます。
また、試行錯誤の中で工夫が生まれます。
この繰り返しが皆さん自身の成長につながり、
皆さんの成長が会社の成長につながります。

 よく、仕事の報酬は仕事といわれます。
自分にとって初めての仕事、大きな仕事をやり遂げると、
その結果をみてより難易度の高い仕事のお話を
いただくことがあります。

S様邸で大型パネルを上棟した日に、
「次は全部杉でやりたいね」とお客様からお話をいただきました。
時間のかかる話だと私自身は思っていましたが、
私の予想よりもはるかに早く次の大型パネル物件の
お話をいただきました。どうやったら全部杉で建てられるか
試行錯誤を続けた結果、8月30日に土台のみ桧、構造材は
全て杉の大型パネル物件を無事上棟することができました。
仕事の報酬は本当に仕事だと実感しています。

時代の変化は実に速いです。個人としても、会社としても
時代の変化への対応を求められる局面が数限りなく訪れます。
その局面で、「どうにかしてやってみよう」と自分の持てる力の
全てを使って取り組んでいく姿勢を続ける人には、
すぐにではなくても、結果として「仕事の報酬は仕事」が訪れます。
ぜひ、社員の皆さんにも成長実感を味わってほしい。
当社の将来に私は期待しています。

投稿者 無垢材・造作材の木村木材工業(株) : 2021年08月31日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://shizensozai.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/304

コメント コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

スパムコメント対策のため、コメント投稿時に下記の文字を入力していただく必要があります。






はじめまして、木村です。
住宅の中に木材をはじめとした自然素材を使っていただくことで、環境負荷を減らし、持続可能な社会を作る手助けがしたいと思い、このサイトをはじめました。

プロフィール日記

最近の記事
2021年10月「脱炭素の時代こそ当社の出番」
2021年9月「予測不能の時代が来る。一歩踏み出す準備を。」
2021年8月「仕事の報酬は仕事」
2021年7月「すべての物事はつながっている。」
2021年6月「私心のない姿勢が発言力を高める」
最近のコメント


(c) Copyright 木村木材工業株式会社 All Rights Reserved.
Supported by ホームページリニューアルセンター (ビジネスブログ作成)